離婚Q&A

専業主婦です。 離婚する際に財産分与を要求することはできるのでしょうか。

投稿日:

探偵 くん
専業主婦でも財産分与は要求できます。

解説

離婚に伴って支払われる金銭を離婚給付金といいます。

この給付金には、財産分与、慰謝料、そして子どもがいる場合には養育費があげられます。

給付金の中でも、離婚の際にどの夫婦も話し合わなければならない財産分与は、最も重要であるといえるでしょう。

法律上は夫婦が婚姻中に築いたお金は夫婦2人のものであると規定されます。

たとえば、夫だけが働いて収入を得て、妻は専業主婦に終始して働いていないとしても、夫の稼いだ収入は2人のものとなるのです。

これは、あくまで夫が収入を得られるのは、妻の協力、いわゆる「内助の功」があるからこそであるという考え方に基づくものです。

つまり、たとえ直接的に収入を得ていないとしても、夫の得た収入はすべて「夫婦が共同で形成したもの」と判断されるわけです。

ですから、結婚中は一切働かず、専業主婦であった女性でも、財産分与を主張することができます。

結婚するときは、結婚していた間に得た夫婦共有の財産は清算しなければなりません。

これが財産分与の基本的な考え方です。

ちなみに、多くの会社員の家庭では、預貯金やマンション、車などを稼ぎ手である夫個人の名前で購入することが多いと思いますが、これらすべてが財産分与の対象になります。

比較・検討にオススメ

全国100社以上の探偵事務所・興信所の比較して面談不要の無料見積もり

非常におすすめです。
このサイト経由で比較をした場合、各々の探偵事務所・興信所の公式サイトで表示されている浮気調査費用の定価より20〜40%OFFで格安で依頼できます。
面談不要で、メールで全国100社以上の見積もりが送られ、その中から自身で他サイト等の口コミ・レビューをみて検討できます。
比較検討材料として非常じ役に立ちます。
ちなみに、この街角探偵サイトのご利用料金は無料で、営業メールも特にありませんので、ご安心ください。

離婚のプロの弁護士に、無料電話相談・アドバイスをしてもらえる窓口

財産分与や、慰謝料の請求に関しては、各々のご家庭や生活状況などによって異なり、ケースバイケースです。
離婚のプロの弁護士に相談できます。
もちろんご相談による料金はタダ!
電話による相談とアドバイスのサポートのため、メールなどのワズらしい文章を書く必要もありません。
1時間無料とか、30分無料といったような時間制限もありませんので、自身が納得できるまでご相談いただくことができるのでご安心ください。
まだ離婚するかどうか決めかねているという人でも、気軽に弁護士に相談できるためおすすめです。

-離婚Q&A
-,

Copyright© 浮気調査比較くん , 2017 AllRights Reserved.