離婚Q&A

私が病気で働けず、実家から援助を受けていましたが、父親が病気になり収入がありません。夫に援助してもらうことはできますか。

投稿日:

探偵 くん
別居していても夫婦には相互扶助義務がありますので、援助を求めることは可能です。

解説

特に専業主婦の場合は、別居後にどのように生活をしていくのかという問題が生じます。

実家の親が経済的に苦しいという場合、別居中の夫に生活上の支援を求めることはできるのでしょうか。

夫婦には、相互扶助義務があり、収入だったり財産に応じて婚姻生活にかかる費用を分担するべきであるとされております。

つまり、妻が病気で、自分の治療費であったり生活費を稼ぐという能力がない以上は、夫はその費用を負担しなければなりません。

夫婦の扶助義務は、「生活保持義務」といって、互いに同等の生活をすることができるようにする義務であるとされています。

妻が生活に困っているのであれば、夫は自分の生活レベルを下げてでも妻を援助しなければならないのです。

また、夫婦は同居し、協力して生活する義務があります。

しかし、病気や夫の暴力など、正当な理由がある場合には、別居も認められますし、別居していても夫婦としての扶助義務もなくならないとされています。

なお、実家の親も親族ですから、お互いに扶助し合う義務というものがあります。

しかし、この場合の扶助義務は、自分たちの生活に余裕があるときに援助すればよいのであって、夫婦のように自分の生活レベルを落としてまで扶助することまでは求められていません。

そのため、あなたは実家に援助を求めていたとしても、夫に援助を求めることは可能なのです。

比較・検討にオススメ

全国100社以上の探偵事務所・興信所の比較して面談不要の無料見積もり

非常におすすめです。
このサイト経由で比較をした場合、各々の探偵事務所・興信所の公式サイトで表示されている浮気調査費用の定価より20〜40%OFFで格安で依頼できます。
面談不要で、メールで全国100社以上の見積もりが送られ、その中から自身で他サイト等の口コミ・レビューをみて検討できます。
比較検討材料として非常じ役に立ちます。
ちなみに、この街角探偵サイトのご利用料金は無料で、営業メールも特にありませんので、ご安心ください。

離婚のプロの弁護士に、無料電話相談・アドバイスをしてもらえる窓口

財産分与や、慰謝料の請求に関しては、各々のご家庭や生活状況などによって異なり、ケースバイケースです。
離婚のプロの弁護士に相談できます。
もちろんご相談による料金はタダ!
電話による相談とアドバイスのサポートのため、メールなどのワズらしい文章を書く必要もありません。
1時間無料とか、30分無料といったような時間制限もありませんので、自身が納得できるまでご相談いただくことができるのでご安心ください。
まだ離婚するかどうか決めかねているという人でも、気軽に弁護士に相談できるためおすすめです。

-離婚Q&A
-別居, 生活費, 病気

Copyright© 浮気調査比較くん , 2018 AllRights Reserved.